協会について

設立目的

本協会は、羊毛フェルト作家、講師を養成するための講座および認定を体系化しその後の創作活動の基本となる技術や知識、人間性を高めることを目的として設立いたしました。また、羊毛フェルトを中心として、その他の幅広い創作との繋がり、作る喜び、教える楽しさを共有していける場の提供と普及を目的にしております。

代表挨拶

羊毛フェルトが一般的に認知され始めたのは、伝統的な手法である、お湯と石鹸を使う「ハンドメイドフェルト」とは別に、羊毛フェルト専用の針「ニードル」を使う「ニードルフェルト」の普及がとても大きく貢献しました。
今もなお、広がりをみせている新しい手芸として、注目を集めています。
自由に表現出来る創造性、アイデアによって粘土のように形を変えられる変幻自在さ、また、温かみのある手触りからセラピー的な要素も持つなど、いろいろな特徴を持つ羊毛は魅力あふれる素材です。

本協会では羊毛フェルトの初心者からプロを目指す方までに対応する各講座をご用意しています。
すべては「基礎」から始まります。
この基礎となる部分を本協会では重視し、羊毛の特徴や歴史、道具に至までを基礎の一部として考え、各コースを構成しています。
それを知っていることで、作品や教え方に伝わる深みが増すことを私自身、実感しています。

また、各コースを経た皆様を羊毛のプロとして認定することにより、その後、自信を持って作家や講師として活動に取り組んでいただけることと思います。
まずはやってみること。そして、心を落ち着かせて羊毛フェルトと向き合い、味わってみる。
急がず、丁寧に、楽しんで作ってみてください。それによって普段の生活にも、すこしずつ変化がおとずれるかもしれません。

作品は作者のその時の精神状態も如実に反映するものです。添削する私もそれを感じ取っています。
作ることが自分にまつわるすべてとつながっていることを意識しながら、ぜひこの講座に取り組んでいただければと思っています。

本協会が羊毛フェルトを通じて、皆様とつながり、また、本協会が皆様の体験や気持ちを分かち合える「場所」になれば幸いです。

代表 佐々木伸子

代表紹介


佐々木 伸子(ささき のぶこ)

(社)日本羊毛フェルト協会 代表理事

羊毛フェルト作家

『Wool Felt crimp!』主宰・デザイナー

幼い頃からつまみ細工、押絵などの伝統手芸の師範でもある母の手作りに触れ、手作りの基礎から楽しさ、豊かさを身近に感じながら育つ。14年間スポーツインストラクターの指導に携わり、2001年に羊毛フェルトに出会う。

2011年4月に一般社団法人 日本羊毛フェルト協会を設立。代表理事を務め、実践講座、羊毛フェルト作家養成コースなどを福岡と東京で開催。羊毛フェルトの技術だけではなく、人間性や指導力も同時に高めるプロフェッショナル育成を目指す。

《著作本》

2008年
『羊毛フェルトテクニックブック』(河出書房新社)
『ニードルフェルトでつくる和のスイーツ』(グラフィック社)

2009年
『羊毛フェルトアイデアブック』(河出書房新社)

2011年
『型紙で作る羊毛フェルト』(河出書房新社)

2012年
『くたっとかわいい森の動物達』(日東書院)

2013年
『羊毛フェルトで作るがまぐちブック」(日東書院)

2014年
『羊毛フェルトのブローチ』(成美堂)

2015年
羊毛フェルトテクニックブック新装版 (河出書房新社)

羊毛フェルトで作る着ぐるみカバー (グラフィック社)
監修:佐々木伸子/花島ゆき  著作:日本羊毛フェルト協会

「ハンドメイドフェルト」パーフェクト・テクニック(グラフィック社)

協会概要

名称  一般社団法人 日本羊毛フェルト協会〜Japan Wool Felt Association〜

代表者 代表理事 佐々木伸子

設立  2011年4月11日

所在地 神奈川県鎌倉市腰越

お問い合わせ

協会規約・プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表記

※それぞれ別ページにて表示します。クリックしてください。
協会規約
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記